読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒルズで働くよりもパチスロが好き

スロット雑談>攻略情報 社会人になってもスロットが好き。ニックネームは「ドナルド」です!

毎日何かしらの機種が熱い。お店のヒントに気づけば勝てる。

私は割と一つのホールではなく複数のホールに通っているのですが

どのホールもあの手この手で客を呼ぼうとしていて面白いですね。

 

その中でも目立っているのがその日熱い機種の告知方法です。

広告規制が入り、◯日は何とかの日!とか出来なくなって相当経ちますが、今の主流はサイレント告知みたいですね。

 

サイレント告知の例として実際に私が通うホールの特徴を上げていきます。

 

・ドル箱が横向き

その日熱い機種は台の上のドル箱が横向きに置かれているので、一目瞭然ですね。

実際朝ホールに来てみないと何が熱い機種かは分かりませんが、出玉が出てない台や見切られた台は夕方にホールへ行ってもドル箱が横向きのままなので気づく事ができますね。

 

・7揃いが上段

毎日7揃い出目に直す店舗ですが、特定機種だけは7が上段に揃えてあります。

これは1ゲーム回されるだけで分からなくなるので、夕方以降行く私としてはもはやどれが特定機種だったのか分からない日もあります。

島単位で粘っている人や出玉がついていると今日はここだったのかなぁと思える程ですね。

ドル箱に比べて少し不親切なような気もしますw

 

・電光パネルに機種を表示

これはダイレクトに分かりますね。店内に設置してある電光パネルに特定機種が表示されています。しかもこれは前日の21時から表示され始めるので、朝の入場では真っ直ぐその機種に向かいます。

 

皆さんのマイホではどうでしょうか。

お店側は客側に毎日設定を使っている事をアピールできますし、客側としてもカナリ分かりやすい狙い方ができますね。

前日から分かる機種だと仕込みなんかもできてしまいますね。

ゾーンを使って判別できるまでゲーム数回したりなどなど。

 

ホールが出しているヒントに気づけるか気づけないか、皆さんのマイホにもヒントがあるかもしれないですね。